〜T's love time〜

気が向いた時には なるべく更新してます。
基本、とっても個人的な日記ですが・・・気軽に立ち寄って下さい。
 
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Watch
MoRRie
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< プロレス継続中 | main | 保険・・・ >>
今年のグランドコンサート
23日の夜
今年も「T芝グランドコンサート」に行ってきました♪

ナント今回は 会場も大盛り上がりで 歓声とアンコールの嵐!
めっちゃ嬉しかったです!!
そして何よりも 
素晴らしい極上の音楽を聴かせて頂き
ものすご〜〜く満足し 幸せ気分にさせてもらいました♪

行って良かったと思えるコンサートって 
ルルルン☆ ですよね。


指揮 / SAKARI ORAMO 
オケ / ROYAL STOCKHOLM PHILHARMOCIV ORCHESTRA
ピアノ / アリス=紗良・オット

〜プログラム〜

シベリウス : 交響詩「エン・サガ」作品9
チャイコ : ピアコン第1番 変ロ短調

ドヴォルザーク : 交響曲第9番 ホ短調

+アンコール

ショパン : ワルツ ホ短調 (ピアノソロ)
ドボルザーク : スラブ舞曲に 

♪春の〜うら〜ら〜の〜 隅田川〜♪
っていう 有名な日本の曲。


そうなんです!
休憩前のコンチェルトの後も 全プログラム終了後も
ずっと拍手が鳴り止まず 
何度も出てきてくださった上に 
大サービスのアンコールがあったんです〜!

隅田川というよりは ライン川のようでしたが
うーん♪ 
めちゃんこ得した気分ですわ〜〜!


ちなみに
今回の指揮者とオケ、私 CDも持ってないし 初でした!

それに 「エン・サガ」はよく知らなかったので
サイトで音源を探して 
少し耳を慣らして予習しときました♪


サカリ・オラモ師は まだお若いようですね。
オケはフィンランド。
このロイヤルストックホルムは 
ノーベル賞の授賞式で演奏するオケなんですって♪



北欧の響き 素晴らしかったです!!!!

どこといって 音が個性的だったり面白かったり
奇抜な音楽構成というわけではないのですが
それこそが ここのフィルの味??
素朴で家庭的な優しい音・・・

染み渡るように心を震わせてくれる音楽でした。

華やかで派手なアップテンポ部分よりも
メロディーをハーモニーで包んで歌い上げるような部分が特に良くて。
「家路」で涙がこぼれてしまったのは 
私だけでしょうか・・・

それはもう 美しかったのです。

民族的でもあり 異国と郷愁のイメージが入り混じって
背中から 
ザワッ ゾワッ 
ときたとこがありました(感動の体感です・・・)

「新世界」は 
カラヤン指揮のベルフィルのを聴いてましたが
全然違って こちらも素敵でした♪


そして ピアニストは 紗良さん。
1年ぶりの生演奏が〜! 
またもコンチェルトですが。



S席のいい位置だったのですが 
若干左寄りだったせいか 響きがちょっと足りず・・・
もう1列前か 真ん中あたりだったら完璧??

コンチェルト
さすがに仕上がってましたーーー!!

特に3楽章、印象的でした。
民族舞踊のようなオリエンタル感あり 心地良くキレがあり
クライマックスへ向けては
大きな波のようにグワッとさらわれるあの感じ
もう 予想以上だったもので
ゾワワワーーッ ときちゃいましたわ〜! 

あのスケールの大きさ、音楽の流れの持って行き方
上辺だけの 華美で装飾的な世界観ではなく
しっかりと核のある本物っぷり・・・

対話感??というのでしょうか。
そこにある音楽に 絡んで自然に溶け込んでいくような演奏。 
とにかく とても柔軟でしなやかで
それでいて 
形式美がちゃんとあり 強さもあり 王道があり。

いいですねぇ。
瑞々しく豊かなり。若さもありますし。


本当は 私の個人的な好みから言えば
オケも紗良さんも
ある意味かなり好きなパターンではありますが
“どストライク”タイプではありません・・・

しかしそれでも いや それなのにも関わらず!!
 
素直に率直に 「素晴らしいな」と感じたし
大満足で とても感動しました。
また 何度でも聴きたいなと思います〜♪


あ。ちなみに。
またひそやかなる出待ちをしてしまいました。
運良く 私のすぐ目の前を 颯爽と通り過ぎて行かれました☆☆☆
ハキハキして 芯が強そうで
素敵♪♪

これからも とっても楽しみです!
| Music | 15:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:55 | - | - |
良かったね、今年は大盛況!?聴衆や会場の雰囲気がいいと全然違うもんね。フィンランドかー、北欧ってどんな感じんだろう?聞いてみたいな。プログラムもすごく楽しめそうな選曲!
アリスさんまだ若いのにすごいよね。日本にはよく来てる?やっぱり生で聞くと感動もひとしおだね。
| あつきい | 2010/02/27 5:52 PM |
あつきい>>

今年は雰囲気も良かった!いいコンサートだったよ♪
入り口付近は相変わらずサブかったけれどねぇ。
プログラムもかなりいいでしょ〜!

紗良さんは日本の血も入ってるしよくいらしてるみたい!
ホント若々しさと 堂々とした強さが両方あって
すごく素敵だと思います〜! 
またチャンスがあったら行きたいな♪
| tomo | 2010/02/28 1:40 AM |









http://xlimelightx.jugem.jp/trackback/1124