〜T's love time〜

気が向いた時には なるべく更新してます。
基本、とっても個人的な日記ですが・・・気軽に立ち寄って下さい。
 
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Watch
MoRRie
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
RE-TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
8月6日 
今年も暑い。
サイレンとともに家族で黙祷。

幼稚園で平和学習をしている4歳の長男は
彼なりに 
もう悲しいことを繰り返さないように 悲しむ人がいませんように 
と 平和を祈っていました。

広島だけが 原爆だけが 悲劇ではないけれど
ヒロシマに生まれ育った被爆3世の私は
やはり この日を忘れては絶対にいけなくて 
未来に伝えなくてはならないと 
思っています。

被爆者の声を お話を 聞き 
当時の記述を読むだけで

泣き叫び その場から逃げたくなるほどに混乱してしまう。

これは 遠い昔の映画でも物語でもなく 
現代を生きる私達に繋がる 
たった73年前の人間の現実であり

今なお苦しみ続けている方がたくさんいて
一生忘れることなど出来ない日であり

決して二度と起きてはならぬこと。

私は今日も
普段と変わらぬ日常を過ごしながら
そのことがどれほど貴重で幸せであるか
改めて気付かされます。

とても 本当は シンプルなことかもしれないのに
平和という言葉の重さと深さと遠さを
ふと圧倒的に感じてしまう自分がいたりする。

西日本を襲った豪雨から1ヵ月 

人間として親として 
考え 祈り 学び 進んで いきたい。
| thinking about... | 22:06 | - | - |
3連休
この連休に 
たくさんのボランティアさんが来てくれました。

義援金に協力して下さった方も。

命に係わる連日の酷暑、
みなさん心身ともにしんどいはずなのに 
懸命に作業をして下さったそうです。

頭が下がります。

まだ水も出ない地域があり
圧倒的に人が足りず 重機も不足している中
本当に本当に ありがたいです。

子供達も動揺している今
できる範囲で日常を取り戻そうと
プールしたり 近場にお出かけしながらも
快適な場所でのうのうとしていることに対する
胸の痛みがあります

何気ない毎日がどれだけ幸せか・・・

私の家周辺から市街地方面は 
ほぼ被害がなく
まるで何事もなかったかのようないつもの風景で 
これまでと何ら変わらない雰囲気で

でも ほんの数キロ先は別世界 
日常は奪われ遠くへ。

その挟間でグラグラしてしまいます。

もちろん 
無事とはいえ 小さな変化はたくさんあり
幼稚園ではイベント等が相次いで中止
地域の行事予定は大幅変更  
交通事情は激変し 仕事にも影響は出ています。

未曾有の豪雨被害となってしまい
復興の目途がたちません・・・

これから経済面の打撃も効いてくるし
物理的な問題も含め
先の長い戦いになるのは必至

ここで誰もが無理をし過ぎたら後が続かないかもしれない

今できることが少ないけど 
被害を免れた自分だからこそ力になれることを見つけられるよう 
いつの日か少しでも助けになれるよう
体力を蓄え 日常生活をを守り 元気でいなくては。
| thinking about... | 23:11 | - | - |
1週間
豪雨から1週間が経ちました。

チビさんの幼稚園も今日から登園
山陽道が明日には開通見込み 呉方面の交通も一部回復
先日の榎川氾濫にともなう避難勧告も解除され
少しずつ 復興しつつあるようですが

ライフラインが途絶えている地域 
水さえ出なかったり 土砂に埋まった地域もまだあり
いまだ正確に被害の全容が把握できていない 

それほど凄惨な状況下にあることも現実

道路開通の影響を受け 会社のすぐ側から車が大渋滞
物資の運搬や 真に必要性の高い物流に
悪影響を及ぼすかもしれないので
今日は実質的に会社をお休みにしました。
(事務所での事務作業のみ)

JRの本線がまだ一部しか動かない 
呉線も 芸備線も 
あまりにも被害状況がひどすぎて
この先しばらくは 修復不可との予想

次第に明らかになる惨状
まだ危険は去らず新たな避難指示が出される地域もあり

これは災害なのだと思い知らされる。

幸い難を逃れた自分は 
家族みな元気 家も無事で
ほぼ今まで通りに生活できています。

だけれど 
目の前の川はまだ茶色く濁り
幼い頃から見慣れた 馴染みある街の思い出の風景が
見違えるように変貌してしまいました

すぐ横を緊急車両が行き交い 
消防や救急のサイレンが鳴り響き ヘリが飛び
胸がザワザワとします

日常が遠のくことがこんなに不安だとは。

やはり私ですら多少 
ダメージを受けているのだと思います。

4歳の上の子は 
ニュースを見たり聞いたり 雰囲気の変化を察して
少し精神不安定になっているみたいなので
安全な範囲で 動ける範囲で
なるべく日常生活を維持しようと思うのだけど

私自身 報道を見るたび動揺してしまう

一人でも多くの人が救われますように。
どうか人災がありませんように。
| thinking about... | 23:23 | - | - |
豪雨が去って
昨日まで降っていた雨があがり
ようやく晴れ 急に暑くなりました。

うち所有の山が一部崩れかけたようで 
普段そちらの管理をして下さっている方が知らせてくれ
弟が泥を除ける作業に行きました。

次第に豪雨の被害状況が明らかになっていく中
あまりのことに ショックを禁じえません。

ようやくJRが部分的に動いたけど 
本線は 我が家の最寄り駅から2つ先の駅までで
芸備線と呉線はしばらく復旧できない状況と聞きました。

道路も機能しておらず 渋滞があちこちで起きている。

被害の大きい呉市に 
まだ1歳になったばかりの子をもつ義姉が住んでおり
報道を見て皆心配しましたが
幸い水は出るようだし連絡も取れて一安心。

我が家は 家も会社も無事だったけれど
取引先の企業の中には被害を免れなかったところもあり
物流に大きな支障が出ています。

うちの会社も 本日休業。

ここらの地域では 小中学校も全て休校
幼稚園ももちろんお休みです。

自宅付近と市内中心部の方は平常の常態ですが
少し先はもう混乱していて
救急車両の往来が激しく サイレンがあちこちで聞こえる。

なんといっても
今はまだ 復旧作業よりも人命救助が最優先の段階

何事もなかった地域や無事だった人には
変わらぬ笑顔で 元気に過ごしてほしいけれど
被災地域のすぐ隣の私達が
必要性や緊急性が低いことで 安易に無駄に動くのは
尊い命を左右する活動の
妨げになることがあるかもしれません・・・

ここら辺は 
品薄気味ではあるもののそこまでひどくはないので
買い込みをしないよう 
不必要に交通や流通に負担をかけないよう

しばらく 数割減の生活で様子を見ながら過ごしてみます。

友人知人の無事報告が入るたび 
胸をなでおろすけど
馴染みある街の惨状に胸が痛みます。

子供達の元気が救いです!
| thinking about... | 23:50 | - | - |
執行
こんな時ではありますが
非常にインパクトがあったニュース

松本死刑囚他幹部 刑執行

私はサリン事件の頃まだ学生でしたが
あの時の非常なショック 
日本の現実とは信じられなかった
ゾワッと背筋が凍りつくような恐怖を感じたこと
思い出しました。

真実は依然モヤモヤとしたままですが
これでやっと一区切り  
ある意味何らかの節目にはなるのでしょうか

でも遅かった ですよね・・・ 

色んな事情はあったかと思いますが
今日まであまりにも長き時間を費やした気がします。

どうか被害者遺族の方の心が 少しでも救われますように。
| thinking about... | 17:17 | - | - |
40代!
昨日は私の40歳の誕生日でした。

お祝いメッセージを頂き嬉しかったです
ありがとうございました♪

ついに いよいよ 不惑の四十路突入!!

が ふわふわうろうろ 
心惑い日々迷いに振り回され
まだ大人になれた気がしないし 
我ながらもう40歳だなんて信じらません・・・!

いや 現実逃避で信じたくないのかしら 笑 

乳幼児2名育児中の誕生日ですから
気付けばドタバタ慌ただしく
いつも通り あっと言う間の1日

朝は洗濯機2回まわし 
ようやくホットカーペット洗って干して撤収
その後 高校生さんのピアノレッスン 
チビッ子達のお昼ご飯は超特急

午後からチビさんと親子スイミング
からの
4歳児連れて電車に乗って駅前百貨店でお買い物
(下のチビこんはお家でばぁばとお昼寝)

目が回りそうですが(老いです) 

ようやく夕方 おやつタイムで一息つくも
何故かチビさんを接待してる母ね 笑



家に帰ると再び苦手な家事に追われ
ヒーヒー言っとりましたが
夕食後に 自分で買ってきたちょっと贅沢ケーキを食べて
ささやかな誕生日感を味わうことができました♪

40歳というのは 自分的に
人生半分の折り返し地点なイメージもあり
30歳の時と比べると ガツンと重い感じがしましたが
年齢は積み重ねていくものだから
誕生日がきて急に何か変わるわけではないし

あまり数字にとらわれず
これからも挑戦し学び成長していきたいと思います。



怒って 笑って 泣いて 騒々しい1日の終わりに訪れる
最高に幸せなひと時

子供達を寝かしつけた後 
ぶっちゃいくな寝顔 意味不明の寝言 激しい寝相 
などなど
愛おしい風景に癒される大切な時間。

これからまだ雑用を片付けなければいけないのだけど
ちょっと元気になれるのです♪

節目の年を迎えましたが
これからまた一年 みな元気に過せますように
改めて頑張っていきたいと思います。

みなさま どうぞよろしくお願いいたします!
| thinking about... | 23:43 | - | - |
シリア攻撃
化学兵器使用? 一部爆撃? 政治に利用?

正義とは何だろう
人の命の尊さとは何だろう

こんなことを誰が望んでいるのだろう

自分が家族と何気ない今日を生きていることが
どれだけ奇跡的な幸せであるか
改めて考えさせられます。

でも同時に
所詮私にとって他人事だからこんなこと言えるのだろう
と感じてもいます。

自分に何ができるか
どうしたら少しでも良い方向に向かえるのか

子供達の寝顔を見ながら考えています
戦わずにいられなかった人達の心 
善悪の概念の軽薄さ
赦しとは 人間らしさとは 何なのでしょうか。
| thinking about... | 23:14 | - | - |
3.11
自分はニュースで見ていただけの人。

何も出来ず無力で打ちのめされて
ただ恐くて悲しかった。

阪神淡路の時も 熊本や地元の時も
慄いていた。

命の唯一であることは
被害の規模や人数に関わりなく

大切な人を亡くすことは
みな等しく辛い

全てがそこから変わってしまう かもしれない。

それでも生きなくてはと 
前へ向かっても
二度と戻れない時間 終わらない悪夢
決して取り戻せないものの大きさを感じる時
ふと愕然とするかもしれません。

今こうして生きていることこそ奇跡
何気ない今日を変わらず過ごせたことがどれほど幸せか
改めて考させられる。

自分の出来ることを探しながら
どうか 少しでも 魂が救われますよう
祈っています。
| thinking about... | 22:06 | - | - |
祖母の七回忌
今日は祖母の七回忌法要を執り行いました。
ごく近い身内だけでささやかにではありますが
無事に終えることができました。

和気藹々と温かな雰囲気で流れた一時、
まるでおばあちゃんの優しい人柄のような会でした。

会場は 家が檀家となっているお寺さん
最近リニューアルされた会館は 
とても立派で凝った造りになっており 
感嘆しました!!

施工はあの金剛組らしく・・・
私のような素人でもあちらこちらに建築の底力を感じる
さすがの仕事ぶり!

祖母名義で出資したので
会館内の柱に名前が刻まれています。



チビ4歳&ベビ1歳
途中ピンチも訪れたけどなんとか凌いだ!

が 食事会場では少しはしゃいでしまいました・・・

名古屋在住の叔母が骨折のため来られず残念でしたが
祖母の妹2人も集まってくれて
お元気そうな姿を見られて よかったです。

料理も美味しかったし よい法要でした。

このような機会でもなければ
親族とはいえなかなか集合することがないので
久しぶりにお会いできて良かったです。

故人の繋いでくれるご縁 
末永く大切にしていきたいですね。


 
祖母は目立つのが嫌いで控えめな人でした。
とても真面目だったし 
80代まで仕事をしていて 娯楽は殆どしなかった。

子供の頃 同じ家でずっと過ごしたから
たくさんの思い出があります。

半ば育ててもらったようなものだし
何度も助けてもらったし
孫の私を いつも気にかけてくれました。

大好きなおばあちゃんです。

何も孝行できなかったことを後悔しているけれど
祖母と過ごせて幸せでした。

おばあちゃんにもらった かけがえのないもの
感謝を忘れることなく
これからも生きたいと思います。
| thinking about... | 23:02 | - | - |
祥月命日
今日は父の祥月命日
例年通り自宅でささやかに法要をしました。

あれからもう7年が経ち
慌ただしく日常に追われる生活の中で
当時の記憶も 少しずつではありますが薄らいできました。

が やはり
何年経っても忘れることはありません。

私自身は無宗教だし
法要といっても形式的な意味合いが強いですが
やはりこの日は 
改めて思いを馳せ色々考えます。

今も父のことを思わない日はないし
子供達と一緒に父の写真に話しかけているし
時々無性に会いたくなります。
なんだか不思議な感覚。

お父さんいつも見守ってくれてありがとう。

愚痴や泣き言を聞かせてしまう日もあるけど
これからも 家族とともにいてね。
そしてどうか安らかに眠って下さいね。
| thinking about... | 22:41 | - | - |